金銭面でルーズな友達

友達がいなくなる状況というのはいくつかあると思うのですがその中でも特に大きな理由となるのが借金問題だと思います。やはり、借金がある人と友達でいるといつお金を貸してくれといわれるか分かりませんからね。

自分は消費者金融ではないのでお金を貸すことはできないと断言してもちょっとくらいいいじゃないかとせびってくるのが基本です。そしてもしも貸さなかった場合には逆恨みされるというとっても理不尽なこともあったりします。

自分の責任で多額の負債を負っている人が言えることではないと思うのですが現実にはそうなっているのですから難しいですよね。そう考えるとやっぱり多重債務者からは離れたいという人の方が多いのではないかと思います。

ちょっとでも現金を渡してしまうとそこをきっかけにどんどんとエスカレートしてしまいがちですからキリがないわけです。本当に一度気を許してしまうと際限なく催促されますからどこかでキッパリと離れるという意識も必要になってきます。

友達は大切ですが金銭面でルーズな友達と一緒にいると自分まで厄介なことにまきこまれてしまうことがあったりします。そうならないためにも初めから自分はどんなことがあっても貸さないということを伝えておくことが大切です。