エリート大学を卒業

どんなにエリート大学を卒業しても借金を抱え込んでしまう人は抱え込んでしまうのでその辺のことというのは勉強ができるか否かとは関係がないのでしょう。お金というのは偏差値とはまた別の問題なのかもしれません。

あんなに学生時代はまじめだったのに社会に出たらパチンコに狂ってしまったという人もいたりしますからこればっかりは分かりませんよね。何が引き金になったのかは理解できませんが結果としてちょっと厳しい状況だということは確かです。

もちろん自分で貰っている給料の金額内であれば全く問題はないので特にいうことはないのですが・・・。現実にはいたるところから借金をしているというケースが多いのでその点が一番の問題になってくるわけです。

自分の収入がいくらでいくら借りたら赤字になるのかということは小学生でもわかるわけですが人生というものはそう単純ではないということのようです。やはり人には感情という不合理な要素がありますからね。

だからこそ画一的でないというメリットもあるのかもしれませんがあまりにも借金をしているのはデメリットだと言えるでしょう。とにかく言えることはまずは司法書士などに相談して債務整理をするべきだということです。